未来を考えるエンジニアのブログ

より良い未来を目指してライフハックを考えています

Google Adsenceを諦めた人から見た審査通過のポイント

f:id:Route2DN:20181008193428j:plain

ブログを始めて3ヵ月が過ぎました。

 

ここまで続けると同時期に始めていた他のブロガーさんとの差が気になり出しますね。

私がお気に入り登録をしている中には1,2ヵ月でGoogle Adsenceに合格し、良いスタートダッシュを切られた方がたくさんいます。

 

そういう中で自分は相変わらずGoogle Adsenceに通らないというのはなかなか辛いものがあります。

ということで一旦収益化は諦めてゆるーく続けることにしました。

今回はそんな人間が考えるAdsence通過のポイントを書きました。

 

目次

 

ブログの収益化にはテーマ選びが重要だと思い知った

私のブログはいわゆる"雑記ブログ"でその時々で自分の興味があることを書いています。

その中でも投資・資産運用というジャンルは大きなウェイトを占めます。

まだ本格的に投資を始めて1年経っておらず、色々と新しい知識を知ることが楽しい時期です。

 

しかしある意味ではこの投資というジャンルがGoogle Adsenceに通りづらくさせている要因であると考えています。

 

Googleには"YMYL"というポリシーがあるのです。

詳しくはこの方のブログにわかりやすく書いています。

nekokick3.com

いわゆるお金に関するジャンルを書くときはそれなりの専門性のある人が書くか、あるいはその情報のソースを明確に示す必要がある、ということです。

 

単なる節約術なら引っかかる可能性も低いでしょうが、株や投資信託なんかはもろに引っかかります。

 

私のような株初心者がこの投資ジャンルで審査を通すにはなるべく外部リンクで情報ソースを引用しつつ自分独自のオリジナリティを出していかなければいけません。

 

なかなかハードルが高いですよね。

 

単に収益化を目的とするならわざわざ高いハードルを越えに行く必要はありません。

YMYLに引っかからないテーマでブログを始めた方が良いと思います。

 

読者ファーストが大事

これはブログの見やすさ・構成や文章の書き方に関わるところです。

 

他の人のブログと比べて自分のブログに足りないのは読者目線だと思っています。

自分本位の書き方が多いのはわかっているのですがなかなか治らないんですよね。

 

Adsenceに拘るなら時間をかけて少しずつ改善していくか、あるいは今のままの書き方でも収益化できる方法を探すかどちらかでしょうね。

 

あとはブログのカスタマイズでしょうか。

これもhtmlとcssについて少しずつ勉強していくしかありませんね。

 

どうしても諦めきれなければ添削してもらうのも手

"Adsence ヘルプフォーラム"というサイトではGoogle Adsenceについて悩んでいる人のQ&Aが見れます。

productforums.google.com

このQ&Aを見るだけでもかなり参考になりますよ。

 

また、どうしてもAdsenceに通りたいという人は自分で質問を立ち上げてサイトを見てくれるようにお願いするのも手です。

 

ただ皆さんかなり辛口で厳しいです。

使用画像にフリー素材が多かったりすると全部自分で撮影した画像にした方が良いとか書いてあります。

 

確かに審査に通りやすくする観点から言うならそうなのでしょう。

 

でもフリー素材縛りってジャンルによっては辛くないですか?

旅行ブログや食ブログならいけるのでしょうけれど。

 

私も本当なら仕事関連のジャンルでは勤め先の工場の写真とか載せたいです。

会社の規則上できませんが。

 

そういう場合にはフリー素材で自分のイメージに合う画像を使用するのも良いのでは?と個人的には思います。

 

まとめ

ヘルプフォーラムで私よりすごいブログを書いてる人がボロクソにダメ出しされているのを見て私も心が折れました。

 

私は一旦収益化よりもブログ維持の方に切り替えます。