未来を考えるエンジニアのブログ

より良い未来を目指してライフハックを考えています

株式に理解を示す女性は貴重です

私は現在28歳で婚活をしております。

 

いわゆる婚活サイトに登録して様々な女性と出会いました。

 

1年ほど活動してわかったことは株などの資産運用に興味を示す女性は少ないということです。

 

目次

 

資産運用の話に行き着かない

今まで30人くらいの女性とお会いしてお話しましたが、株の話までいけた人はその中で1人です。

なぜ株や資産運用の話ができないのか、その理由を挙げてみます。

 

1.仕事の話に興味を持つ女性がそもそも少ない

もちろんですが初対面の相手にいきなり株の話はしません。

f:id:Route2DN:20180930170856j:plain

出身や趣味、仕事など当たり障りのない話題からまず入ります。

が、最初の関門として仕事の話に興味を持つ女性がそもそも少ないです。

 

こちらの仕事の話にも乗ってこないし、自分の仕事の話もしたがらない。

結婚後に共働きになるか専業主婦になるかは生活の根幹に関わるほど重要であるにも関わらずです。

資産運用においても収入が多い方が有利になるのは言うまでもありません。

 

「エンジニア?ふーん、なんだか難しいことをされているんですね。」

 でさらっと流されます。

 

これが単なる合コンの場であればそれでも良いのでしょう。

しかしお互いに婚活サイトに登録して活動している会員同士であればもうちょっと現実的な話をすべきではと私は思います。

 

仕事についてまともに話せる人が少ないので株や資産運用の話は言うに及ばずです。

 

2.登録している婚活サイトの趣味欄に株の項目がない

婚活サイトに登録すると自分のプロフィールを書きます。

その中に趣味や特技の欄があるのですが資産運用系の項目がありません。

 

これによって資産運用の話をするハードルが上がっていると感じています。

 

私が登録しているのは"楽天オーネット"という婚活サイトなのですが、

f:id:Route2DN:20180930155636p:plain

f:id:Route2DN:20180930155645p:plain

こんな感じの項目となっています。

パチンコや競馬があるなら株の欄があってもよいと思いませんか?

 

お相手の女性はこのようなプロフィールを見て自分と合うかどうか判断するわけですから、そもそも資産運用の話はその土俵にも上がれていないのが現状です。

 

楽天オーネットに対して唯一不満があるのがこの点です。

その他のサービスは良く、特に気になるところはありません。

 

どうやって稼ぐかより何にお金を使うかに興味がある

では一体女性はどのような話を好むのかという話です。

 

もちろん人に依りますが大雑把に言うと何にお金を使うかに興味がある、というのが私の印象です。

 

ここのお店のスイーツがおいしい

あそこに旅行に行きたい

この小説やあの映画が面白い

 

というような話題が多いです。

 

勘違いしてほしくないのが、別にこれらの話題が悪いわけではないということです。

趣味は人生を豊かにしますし楽しいことにお金を使うことは良いことです。

 

ただお金を使うためには誰かが何らかの方法で稼がなければなりません。

 

お金を使うことばかり考え稼ぐ視点を持たない女性と結婚すると、後々大変になりそうだというのが私の意見です。

 

逆に言えば資産運用の重要性を理解し、夫婦共働きで協力してくれる女性はそれだけで運用系男子のハートを鷲掴みにします。

 

一般的に運用系男子は金融リテラシーが高く、結婚後の生活でも頼りになるかと思います。

www.think-future.net

婚活されてる女性はぜひ運用系男子を狙ってみてください。

 

とある保険屋さんのアンケート

最後に婚活とは関係ありませんが、この写真を見てください。

f:id:Route2DN:20180930130714j:plain

通りかかった保険屋さんがお店の前でアンケートを取っていました。

 

お金の運用に関して

貯金

外貨

株・投資信託

保険

の中から選びシールを張る形式です。(が男性、黄色が女性のシールです)

 

私はもちろん株・投資信託に青シールを貼りました。

(そもそも貯金でお金を有意義に増やせるのかというツッコミはなしでお願いします。)

 

1人につきシール1つとするとこの写真のデータ(男性20人女性22人)では

 

貯金     :69.0%

外貨     :  7.1%

株・投資信託 :  9.5%

保険     :14.2%

 

およそ7割の人が貯金を選ぶという結果になっています。

婚活の場で株や資産運用の話ができなくて当然ですね。

 

ただ男女別でみると外貨、株・投資信託を選んだのは男性のみ。

保険を選んだのは女性のみという結果になっています。

 

女性にとっては保険の方が身近で取っ付きやすいのかもしれません。

 

そう考えるとまずは保険の話から入って徐々に株や資産運用の話に寄せていくのがよいかもしれませんね。

 

まとめ

資産運用の観点から相手を選ぶようなことを書きました。

が、婚活の実態としては女性から選ばれる立場なんですよね。

 

私の場合、話題云々は関係なく見た目で断られているケースも多々あるでしょう。

悲しいですが。