未来を考えるエンジニアのブログ

より良い未来を目指してライフハックを考えています

長期投資は協力プレイ

f:id:Route2DN:20180730211802j:plain

私は子供のころから人と競争するのが苦手です。特に他人を蹴落としてまで勝ちに行く人の心理はいまいち理解できません。

 

最近流行っていた「仮想通貨で億り人」も、その裏でどれだけの人が損失を出していたのか考えると、もやもやします。

 

そんな私が行き着いたのが長期投資です。何が良いって、他の投資家と協力しながらやれるところです。

 

目次

 

短期トレードはお金の奪い合い?

私も株を始めたころは数日~数週間の短期投資を繰り返していました。相場が右肩上がりなうちはうまく利益も出ていました。

しかし今年2月の下落以降含み損が増え、さっぱりうまくいかなくなりました。

 

ここでようやく「相場と同じことをしていてもだめなんだ。相場を出し抜かないことには利益が出ないんだ」ということに気がつき始めます。

 

しかしもともと私には相場を出し抜ける気質もなければセンスもないため、短期トレードが自分に合っていないことを悟ります。

 

また以前の記事にも書きましたが、自分の生活や仕事のリズム、投資方針とも噛み合いませんでした。

www.think-future.net

www.think-future.net

 

長期投資とは会社の成長に乗ること

一方で長期投資では相場の値動きをあまり気にする必要はありません。

自分が出資したお金で会社が事業を行ない、その利益の一部が配当金として返ってきたり、株価に反映されるわけです。

 

他人を蹴落とすことも相場を出し抜くことも考える必要はありません。

 

であれば、投資家同士お互いに交流して良い会社や業界の情報を教えあう等、協力した方が良いですよね。

 

長期投資は基本的に値上がりのみが期待されるので各投資家の思惑は一致します。

値下がりも期待される短期トレードではこうはいきません。

 

まとめ

聡明な長期投資家の皆様にはいつも大変お世話になっております。おかげさまで投資初心者の私でも未だに相場から撤退せずになんとかやれております。

 

長期投資のお勧め銘柄はこちらから

www.think-future.net