未来を考えるエンジニアのブログ

より良い未来を目指してライフハックを考えています

同じような投資記事を書いてもそこそこ読まれる3つの理由

f:id:Route2DN:20181028220013j:plain

最近相場がすこぶる悪いですね。

日本株の信用取引から早めに足を洗っておいて本当に良かったと感じる日々です。

 

代わりに米国株の長期投資をコツコツやっております。

米国株に関連する記事もちょこちょこ書いており当ブログのPV数を大きく押し上げる要因となっています。

 

しかし自分で言うのもなんですが、内容に関してははっきり言って二番煎じもいいところです。

それでもなぜ読まれるのでしょうか?

 

目次

 

1.複数のソースから情報を集めるため

ネットの情報は真偽を判断することが難しいです。

なので3つ4つサイトを調べて情報の確度を上げることは皆さん普通にやっているかと思います。

 

特に投資のようなお金が絡む話は慎重に調べますよね。

当サイトもそのようなときに検索に引っかかったりするのでしょう。

 

2.個人の意見が知りたいから

会社のホームページに載っている情報は信憑性が高い反面、営利目的なので良いことしか書いていないケースも多いです。

 

このような場合は個人のサイトでメリットデメリット両方載っている記事が重宝されます。

いわゆる商品のアフィリエイト記事はこのような心理から読まれているのでしょう。

 

ただ個人のサイトでも結局はその人の意見によって情報が偏ります。

アフィリエイト記事の場合は良い方向に、ネガキャン記事の場合は悪い方向に脚色されます。

 

仮想通貨関連の記事や書籍をたまに見ますが、驚くほどメリットしか書いてなかったりしますね。

 

3.自分と同じ意見の記事を見て安心したいから

内容的にあまりオリジナリティのない私の投資関連記事が読まれるとしたらこの理由がもっぱらなのでは?と考えています。

投資とはリスクを取る行為なので精神上不安定になりがちです。

f:id:Route2DN:20181028215457j:plain

投資での不安だけなら耐えれても、そこに仕事やプライベートのストレスが重なるとどうなるかわかりません。

 

私自身、最初のころは日本株のスイングトレードをやっていました。

が、トレードで抱える不安と仕事で生じるストレスを両方抱えることが困難になり米国株長期投資に乗り換えました。

 

しかしそれでも不安なため自分と同じ米国株投資をしているブロガーの方の記事を見て精神の安定を図っています。

 

「今日もあのブロガーさんは米国株を推す記事を書いている!よしよし!」

という具合にです。

 

様々なブロガーさんが米国株投資の有効性を説いていることはありがたいことです。

ですが結局のところ本当に米国株が今後も上がり続ける保証など誰にも出来ないのです。

なのでどれだけ情報を調べて堅い銘柄を選んだとしても不安になるのは仕方のないことです。

自分でメンタルをケアするしかありません。

 

投資本には"株を買うときは自分のリスク許容度の範囲内で"という文言がよく載っています。私も意見自体は正しいと思います。

が、ここでいうリスク許容度は投資に関してだけではなく自分の日常生活や仕事を含めたすべての要素に対する許容度だと考えるべきです。

 

仕事が暇なときに調子に乗って許容度ギリギリまでリスクを取ってしまうと、後々仕事が忙しくなったときにメンタルをやられかねません。

 

 

まとめ

皆さんはこのたびの株価下落は耐えられましたでしょうか。

私の保有株もほとんど含み損になっています。それでも意外と気は楽です。

楽天クレジットの投資信託も始まりましたし悪いニュースばかりでもないのが救いです。

www.think-future.net