未来を考えるエンジニアのブログ

より良い未来を目指してライフハックを考えています

ゆっくりお金持ちになる

f:id:Route2DN:20180720212124j:plain

最近書店に行くとまず真っ先に資産運用コーナーに行くようになってしまいました。ここ半年くらいは仮想通貨の本をよく見かけますね。

 

私が好んでよく読んでいたのは、成功した投資家の運用スタイルを紹介するような雑誌でした。その方法を真似れば自分でもうまくいくような気がしたからです。

 

でもダメでした。特に短期トレードで頻繁に売り買いするような手法はことごとく失敗しました。

 

しかしお金持ちになることを諦めたくはありません。ならどうすればよいでしょうか?

 

目次

 

アーリーリタイアに憧れて

世の中の会社員の多くはアーリーリタイアに憧れているのではないでしょうか。私もその一人です。

 

しかしアーリーリタイアするには厳しい条件があります。私の考えるアーリーリタイアの条件は支出以上の収入があることです。

 

もちろん会社からの収入は省きます。それ以外の副収入、不労所得の合計が支出を超えていることが条件です。

 

これってかなり厳しいです。例えば一人暮らしなら月の支出は10万円くらいでしょうか。

年間で120万円かかりますね。株の配当金だけでこれを賄うなら、年5%の運用で2400万円必要になります。

 

もちろんこれは一例で、支出をもっと削るなど改善の余地はあります。が、いずれにしろ数千万円規模の資産は必要になるでしょう。

 

長期投資でコツコツと

もともと大した貯蓄もない私にとっては数千万という額は遠いです。ですが唯一私にも投資を行なう上で武器になるものがあります。

 

それは時間です。

route2dn.hatenablog.com

 上の記事でも書きましたが、福利の効果は馬鹿になりません。投資をする期間が長ければ長い方が効果を発揮します。

それにはなるべく若いうちからお金を投資に回すことが肝心です。

 

一方で元手資金が少ないと、投資を始めた当初は利益が出ても雀の涙でしょう。

私も全然儲かってません。

 

ですのでアーリーリタイヤすることや早くお金持ちになることはほとんど諦めています。ゆっくりお金持ちになることを目指します。

 

関連して、元手資金を確保するための心構えを書いています。ご参考までに。

www.think-future.net

 

まとめ

私も株をやっていなければ仮想通貨やFXに手を出していたかもしれません。

短期売買を繰り返して利益を出し、30代後半くらいには会社を辞めれるくらいの資産を築く。そう考えていた時期が私にもありました。