未来を考えるエンジニアのブログ

より良い未来を目指してライフハックを考えています

ブログは書きやすいパターンを作れば長続きする?

以前の記事でも書きましたが、私がブログを始めて一か月ほど経ちますがまだ続いています。

www.think-future.net

未だに続いている要因の一つは、自分なりに書きやすいパターンを作れていることだと思っています。

 

目次

 

最初から読みやすいブログを作るのは難しい

f:id:Route2DN:20180808202210j:plain

私はブログを始めるにあたって、ネットでブログの書き方やテクニック集をいろいろ調べました。

よくある「これだけは押さえておきたい10のテクニック」みたいなやつです。

 

もちろん参考になった情報もたくさんありました。

しかし同時にすべてのテクニックを取り入れることは不可能だとも思いました。

なぜならこの手のテクニックって基本的に面倒くさいのです。

 

その面倒くさいことを乗り越えた先に夢のブログライフがあることはわかっています。

しかし今からブログを始めようとしている初心者にとっては、やるべきことが多すぎるとモチベーションの低下を招きます。

 

なので最初は簡単にできそうなテクニックだけ取り入れて、残りのテクニックは余裕が出来たときに試してみる、くらいのスタンスが良いのではと思います。私はそうしています。

 

自分なりに書き方をパターン化

私は基本的に大見出しを4つ作り、起承転結をイメージして書いています。

内容にもよりますが、これで700~1000文字くらいの文字量です。

 

見出しを強調したかったのでこちらの方のブログに載っているhtmlコードをそのまま使わせてもらいました。

blog-support.jp

見出し以外にも比較的簡単なカスタマイズが紹介されているのでおススメです。

 

 

あとはネットからフリー素材の画像を1枚探して張り付けて完成です。 

画像は「写真AC」というサイトからダウンロードしています。

www.photo-ac.com

素材量が多くて今のところ一番良さげなサイトだと思っています。

 

PVを稼げる記事にするには最低1000文字は必要、みたいな意見を見かけます。

しかし、もともと文章を書く習慣がなかった人がいきなり1000文字書くのは厳しいです。

 

なので最初は文字数が少なくても良いので書く習慣を作ることが大事だと思います。

文字数にしろカスタマイズにしろ、自分なりに楽に書けるパターンを作ることが長続きするコツではないかと感じています。

 

まとめ

私はこのパターン化によって、記事にするネタがあるうちはブログを続けられそうな気がしています。

あとの問題はネタ切れですね。これに関してはまた近いうちに記事にします。

 

追記

記事にしましたのでご参考までに

www.think-future.net

www.think-future.net