未来を考えるエンジニアのブログ

より良い未来を目指してライフハックを考えています

ブログの集客力を伸ばしたければショッピングモールに行くべき

経験的な話になりますが私は買い物に行くと良いネタが見つかりやすいです。

 

特にその地域で人気のあるショッピングモールはかなりお勧めです。

 

なぜならショッピングモールに買い物へ行く客層は

日本の購買意欲のある層だと考えてよいからです。

 

目次

 

複合型施設のメリット

f:id:Route2DN:20180917205140j:plain

ネットで何でも買えるような時代になったとはいえ、全ての買い物をネットで済ませる人はまだ少ないでしょう。

 

現物を手に取り確かめてから買えるという店舗販売のメリットは大きいのです。

 

そのためショッピングモールに買い物へ行く客層はそのままその国その地域のメインの消費者層と重なります。

 

個別のスーパーや書店に行くのも良いですが、そもそも普段スーパーや書店に行かない人のニーズは拾えません。

 

様々な店舗が揃っている複合型の施設だからこそ様々な層のニーズが拾えます。

 

普通の人のニーズを知る重要性

どんな人がどんなお店でどんな商品に

興味を持ち買っているか。

 

このような情報は正にあなたのブログのPV数や収益を向上させるのに必要です。

 

あなたのブログを見ている人は普段ショッピングモールに買い物へ行くような普通の人なのですから。

 

ブログをやっているとつい勘違いしがちですが

ブロガーの意見や考えなんてどう足掻いても少数派です。

 

世の中の大多数の人はブログなんてやりませんから。

 

どんなに疑いようのない正論を書いていたとしてもそれが世間のマジョリティであるとは限らないのです。

より専門的な内容になるにつれてその傾向がありますね。

 

なのでブログを始めてしまった時点で世間の考えから少しズレてしまったことを認識した方が良いです。

ただし個人的には良い方向へズレていると思っていますが。

 

ともかく、普通の人のニーズを知らなければ、あなたのブログで何を求められているか把握するのは難しいでしょう。

 

どんなに良い記事でも読まれないことはある

同じはてなブログユーザーさんの記事を見ていると、

本当に良い記事だと思うのに全然伸びていなかったり

逆に全く中身のない記事なのにスターが50個くらい付いてたりします。

 

不思議なものですね。

 

伸びない原因をいくつか挙げますと、

役に立つと思って書いたものの、ニーズがないorニッチ過ぎる

マーケティングが不足しているのが原因ですね。

その内容に興味があったり理解できる人が少ないと当然伸びません。

 

とはいえ

集客することだけがブログの目的ではありません。

単に自分の好きなことを書くのも全然ありです。

 

きちんとマーケティングしなければ集客には不利というだけです。

 

説明を省略する

これくらいは知っているだろうと思い込み、前提条件として話を先に進めてしまうパターンです。

 

やはり丁寧に説明してくれているブログの方が好感度は高いでしょう。

 

偉そうに書いていますが当ブログでも説明を省略してしまっている記事は多々あります。

 

例えば下の記事ではお勧めの投資信託について書いていますが、

www.think-future.net

 

投資信託

インデックス投資

S&P500

 

このあたりのキーワードはほとんど知っている前提で書いてしまっています。

いわゆる"普通の人"はあまり馴染みがないワードでしょう。

 

ただ改めて普通の人がわかるように説明しろと言われてもけっこう難しいです。

勉強してそのうち追記で説明します。

 

読者や検索エンジンへの認知度が足りない

これに関しては広報活動が足りないor継続期間が短いのが理由です。

 

まだブログ始めて数か月でドメインパワーが足りないなら

継続することである程度伸びる可能性はあるでしょう。

 

当ブログもまだその可能性を信じていますよ。

www.think-future.net

逆にもう1年になるのに伸びないとしたら抜本的な対策を打つべきです。

対策の一つとしてマーケティングは重要です。

 

色々と話が逸れましたが、モールに出かけるのは気分転換にもなりますしマーケティングとは別の理由でもお勧めです。

 

まとめ

私は投資関連の記事を書いているのもあって、

書店の資産運用コーナーにどんな人が来てるのか行くたびにチェックしてます。

 

3回中2回くらいはそもそも人がいません・・・

資産運用コーナー貸し切り状態です・・・

悲しいです。